治療について

難病への取り組み

難病・慢性病には当院独自の「新脳針」寮法

新脳針

当院は大正14年創業以来、伝統の新脳針療法で今までの治療で治らないとされていた難病に対して積極的に受け入れて治療しています。

「新脳針療法」とは、患部と各点に針を打ち0.7ミリアンペアの微弱電流を流すことにより脳神経細胞を活性化させる当院独自の画期的な新しい治療法です。

新脳針を施す事により神経伝達物質(脳内ホルモン)であるドーパミンやセロトニン、そして鎮静作用のあるエンドルフィンを多量に分泌させることで、神経と神経を繋ぐ接続部(シナプス)に多量に伝達する力を高め、互いの神経がネットワークを増やします。

難病ではこの神経ネットワークを増やすことにより、本来持つ機能へと改善するのです。 脳血管障害(半身不随)、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、小児脳性麻痺、脳室周囲白質軟化症など、小人から大人まで様々な症状の方が来院されます。病名のわからない症状の方も 是非ご相談下さいませ。

病気になって後ろ向きになっている心を、元気なスタッフが支えていきます。気持ちが前向きになり、小さな目標ができた時が、1番治療効果が上がる時です。1つずつ小さな目標を達成して、明るい未来を夢見て一緒にがんばりましょう。

「新脳針」とは

新脳針

弱った脳を活性化する「新脳針」について
「新脳針」とは、頭部と全身の必要なツボ(核点と患部)に針を刺して、0.7mmAの微弱電流を流し刺激を与え、脳神経細胞を活性化させるという治療法です。
  • 多系統萎縮症(MSA)
  • 脳室周囲白質軟化症(PVL)
  • パーキンソン病(PD)
  • ジストニア
TEL.072-873-7171
  • 治療の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

受付時間
9:00~12:30
15:30~19:30 × × ×

予約優先性 △…8:30~13:00
(日曜:8:30~12:00)

※日曜は不定期のため、
日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • トゥモローランド
  • 柔道整復師募集

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 会長コラム 「60年の治療日記」
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • 前田中国医学研究所
  • スタッフブログ
  • メディア掲載情報
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
pagetop