小児鍼灸治療

  • HOME > 
  • 小児鍼灸治療

小児鍼灸治療

当院には多くの小児患者が各地から通院しています。

脳室周囲白質軟化症(PVL)やてんかん、発達障害、自閉症、言葉遅れ、夜尿症など、
いろいろな症状の子供が当院の「新脳針」治療を受けています。
当院の「新脳針」治療により脳への血流改善をはかり、脳血流量を増加させます。
子供さんはこれから成長する段階です。その神経ネットワークは、いろいろな電気刺激により神経(ニューロン)は互いに伝達しあい確実に繋がりあうのです。新脳針の刺激は頭皮からの脳波を介して脳室まで伝わり、その刺激は神経ネットワークを広げ他の脳を活性化させ、代償させる事で弱っている部の発達を補います。
この様な神経伝達を促し、少しでも残されている脳の神 経機能の成長因子が促進するように致します。
また下肢など硬くなっている筋肉をマッサージや整体を併用することで、筋肉を整え、柔らかくすることで緊張した下肢などの可動域を広げていきます。

 

>>新脳針はこちら

>>小児リセプター療法はこちら

 

その他にも、刺さない針(小児はり)では、かんむしや夜泣きなどでお困りの子供も多く来院しています。

このような症状でお悩みの方、ご相談ください

  • 2~3歳になっても言葉がほとんど出ないお子さまをお持ちの親御様。
  • 足がクロスして真っ直ぐに歩けないお子さまをお持ちの親御様。
  • 知的能力の遅れがあるお子さまをお持ちの親御様。
  • 手に力が入らないお子さまをお持ちの親御様。
  • 落着きがないお子さまをお持ちの親御様。
  • キーキー声など大きな声をよく出すお子さまをお持ちの親御様。

小児鍼灸治療の新着症例一覧


小児鍼灸治療

かけっこもジャンプも出来るようになりました!(脳室周囲白質軟化症【PVL】)北海道 Kくん 3歳

小児鍼灸治療

ブランコに乗れるようになりました(脳室周囲白質軟化症【PVL】)静岡・Hくん

小児鍼灸治療

リセプター療法⇒だんだんと出来ることが目に見えて増えてきました(左片麻痺)宿泊集中治療・K君

小児鍼灸治療

突っ張りが強く膝が曲がりにくかったのも、少しづつ曲げて一歩が出やすくなってきました。(脳室周囲白質軟化症【PVL】)宿泊集中治療/2歳・Hくん

小児鍼灸治療

「言葉もいっぱい話せるようになりました」(脳室周囲白質軟化症【PVL】)九州/Sちゃん

小児鍼灸治療

首ふりや、電気が走ったように大きく跳ねるような症状は速やかに激減(チック症)10歳・A君


難病への取り組み [ 症状一覧 ]
パーキンソン病(PD) / 脳室周囲白質軟化症(PVL) / 多系統萎縮症(MSA) / 脊髄小脳変性症(SCD)
TEL.072-873-7171
  • 治療の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

受付時間
9:00~12:30
15:30~19:30 × × ×

予約優先性 △…8:30~13:00
(日曜:8:30~12:00)

※日曜は不定期のため、
日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • トゥモローランド
  • 柔道整復師募集

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 会長コラム 「60年の治療日記」
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • 前田中国医学研究所
  • スタッフブログ
  • メディア掲載情報
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
pagetop