スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

PVL治療のご紹介(^_^.)

愛知県からお越しのTくん
双子の兄弟のTくんとお兄ちゃんのYくん
の楽しい治療風景のご紹介です。

一人のTくんの症状はPVL(脳室周囲白質軟化症)で、
毎週家族で日帰りで来ていただいてます。

この日はお兄ちゃんも後ろに乗り、3人でアラジンを楽しみました。

アラジンは、
自然な体幹バランス運動で、風の感覚、移動の感覚、スピードの感覚、
手足の踏ん張る感覚…など様々な要素が入ります。

次にバランスボール
この運動も人気の一つで、丸いボールに乗る事でバランスがとりにくく
なるのですが、わざとバランスの悪い状態にして、いろいろな方向へ動かくと自然に手足を使いバランスを保持しようと働きます。

この動きのタイミング、反応が日常生活に於いてもバランスを取るきっかけになります。

 

 

 

 

 

スタンディングボード

立つ感覚を覚え、PVL特徴の尖足を補正し、
移動する事により、歩きたいと言う気持ちを高めます。

お母さんと手を繋いで移動したり、兄弟と追いかけまわったり、
すごくスリルな感覚を覚える事が出来ます。

 

 

 

 

動作改善法①

マイクロカレントの電流を特殊なグローブで注入し、
関節を和らげるテクニック
すごく筋肉が和らぎ動きに対して、スムーズな方向へ導きます。

また、筋力強化にも使用できるのですよ…
パッドを貼りつけ、筋力UPにも活用出来ます。

 

 

動作法改善法②

裏戸先生による動作改善法は体幹の筋バランスによる関節の動きの調整、
掛け声と共に身体を揺さぶり、座位のまま保持能力を高めます。

 

 

新脳針&小児はり

一番の目的である、新脳針は頭皮に刺鍼した鍼から0,7ミリアンペアの超微弱電流を
注入し、弱ってる神経を高め、脳の神経ネットワークを広げ伝達機能を高める療法です。

頭以外の身体にも鍼を打ちますよ。

新脳針の仕上げは、鍼を刺さず接触させるだけの【小児鍼】
これはとても気持ちがよく、好む子供が多いのです。

皮膚感覚の刺激、免疫力アップ、自律神経の調節など、
良い効果が期待できます。

お父さん・お母さんの愛情をいっぱい受けて、兄弟にもまれ、遊びながら
すくすく育っているTくん…とても可愛いですね(^_^)/

 

当院では、いろいろな症状のお子様が、リセプター療法を受けていただいています。
これから夏休み!

全力で子供たちの可能性を引き出していきますね~

スタッフ一同
頑張ります!

院長
前田為康

 

TEL.072-873-7171
  • 治療の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

受付時間
9:00~12:30
15:30~19:30 × × ×

予約優先性 △…8:30~13:00
(日曜:8:30~12:00)

※日曜は不定期のため、
日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • トゥモローランド
  • 堂島針灸接骨院

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • 前田中国医学研究所
  • スタッフブログ
  • メディア掲載情報
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
pagetop