京子の部屋へようこそ

京子の部屋へようこそ

京子の部屋へようこそ

春の養生

二十四節気では、立春(2/4頃)から立夏(5/6頃)までを春と言います。

実際の季節ではもう少し長く5月中というところでしょうか?

春は1年の始まりです。

冬の間に溜まったものを排出して1年のスタートを切る時期です。

春は入学や就職など、環境の変化も多く、ストレスが溜まりやすい時期で、自律神経が不安定になり、イライラしやすくなります。

そんな春にぜひ食べて頂きたい食物は、赤身の肉、柑橘類(八朔、甘夏、伊予柑など)です。

    

東洋医学では春は「肝」と密接な関係があります。

「肝」とは単なる肝臓だけではなく、気をスムースに巡らせたり、血液を貯蔵する機能や血液量の調節も含みます。

赤身の肉はまさに血を作る材料です。血は精神安定剤にもなりますので、おすすめです。

またストレス発散には、柑橘類、緑茶やハーブティー、セロリやみつば、パクチーなど香りのあるものが良いです。

また体を温めすぎるとイライラが増強しますので、辛い物の取りすぎには注意です。

3月初旬から4月初旬にかけては、冬に溜まった身体のいらないものを排出するのに、山菜の苦みがとても良い働きをします。

スーパーでも、ふきのとう、こごみ、タラの芽、などよく見かけましたよね。(もう少し早く投稿できたら良かったと反省です・・・)

「心の不調の9割は食事で治る」と溝口徹先生の著書もあります。

私も何年か前まではちょっとしたことでクヨクヨすることもありましたが、食事に気を付けるようになってからクヨクヨしなくなりました。

「私たちの身体は食べたもので出来ている」と亡き前田昌司会長(院長の父)は良く言っていて、無くなる3か月前までは何でもよく食べていました。声も大きく、落ちこんでいる会長先生を見たことなどありませんでした。本当に尊敬できる会長であり義父でした。

私のコラムを読んでくれる方が少しでも元気に毎日をお過ごしになるための情報をお届けできるように私も勉強していきますね。

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • 東京銀座針灸院症例一覧はこちら
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • 公式LINE
  • News MAEDA
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop