症例別施術例

  • HOME > 
  • 症例別施術例 > 
  • 動作改善法 > 
  • 立ったままズボンを脱いだりできるようになり、家族にも驚かれました(多系統萎縮症等【MSA】、パーキンソン病)福岡県田川市 Mさん (60代)

動作改善法

動作改善法/パーキンソン病・パーキンソン症候群/脊髄小脳変性症(SCD)/多系統萎縮症(MSA)/大人リセプター療法/鍼灸治療

立ったままズボンを脱いだりできるようになり、家族にも驚かれました(多系統萎縮症等【MSA】、パーキンソン病)福岡県田川市 Mさん (60代)

 

福岡県在住のMさんは、2年前に左足の動きがだんだん悪くなってきていると感じ、病院を訪れたところパーキンソン病を指摘されました。内服薬等で治療を行いましたが、2年後、症状が特に悪化し、訪れた違う病院では「多系統萎縮症等萎縮症」だと診断され、薦められた鍼治療と漢方薬の内服をはじめました。

もっとも悪いときには、まず足の動きが悪く、ふらつき、全身の筋肉に力が入りにくく、左足背浮腫も認められ、リハビリ治療にも励みましたが著変なく、精神的にも追い詰められ、ひどく落ち込んで希望を持てない状態で、不眠と鬱にも悩まされるようになりました。

当院に来られた当初も、本人やご家族の言う通り、小さなことに過敏に気になる、あまり眠れない、便が出ないと、とてもお辛い様子で、ネガティブな考えから抜け出せない状態でした。

しかし当院で集中治療を受けるうちに、わずかずつではあるものの「出来ること」が増えていくことを自覚されると同時に、少しずつ目に見えて明るさが戻ってきて、それに伴ってご家族の笑顔も増えてきました。

針治療、動作改善法、リセプター療法と全メニューをこなすと「疲れてねむかった!」と、長く続いた不眠も改善が見えました。御友人との会話を3時間も楽しんだり、会話がはずむこと自体に喜びがあり、元気が出て、ご自宅でも息子さんから「鬱もでず、順調に過ごせている」「立ったままズボンを脱いだりでいるようになっていて、驚いた」と、喜びのご報告をいただきました。

肝心の良好経過についても、片足でケンケンが出来るようになったり、両足でジャンプできるようにもなりました。心が元気になったことで、ご自宅でも運動に励んだりと、前向きに生きる気持ちのもちように、身体が応えてくれていると感じます。

今では治療のたびに、「お肉が食べたい!」などと楽しいお話も弾み、「3月に娘の結婚式があるのでバージンロードをしっかりと歩きたい」といったように具体的な目標を持ち、実際にそれに向けて頑張っておられます。

スタッフ一同、これからも寄り添い、共に頑張っていきたいと思います。

院長:前田為康

TEL.072-873-7171
  • 鍼灸師募集
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
  • 会長コラム 生前に会長が残したコラム集
pagetop