スタッフブログ

  • HOME > 
  • スタッフブログ > 
  • ダイエット(運動・食事制限)してもダメだった人、必見です。

スタッフブログ

スタッフブログ

ダイエット(運動・食事制限)してもダメだった人、必見です。

今回は「ダイエット」について書かせて頂きます。

最近、太ってきたとお悩みの方が多いのではないでしょうか?

 

 

運動・糖質制限など、ダイエットに励んだけど途中で断念した。

そのような経験はないでしょうか?

何事にも、続けるってしんどいですよね。

「継続して出来ないのは、自分の忍耐力がないからだ」

と自分を責めてはいけません。

邪魔をしているのは脳の「潜在意識」です。

※潜在意識とは、過去の経験などを元に習慣・価値観などが形成された意識である。

脳の仕組みを理解したら、あなたもきっと「ダイエット」に励むことが出来ます。

具体的に何をしたらいいのか?

それは、紙に「目標」を書くことです。

 

「そんな簡単なことで、痩せられるわけがない」

と思いましたよね?

実は、これがとても重要になります。

目標は紙に書くことによって、実現するのです。

では、何故紙に書くことによって目標が実現するのか説明させて頂きます。

例えば、「3ヶ月で-5㎏減らす」と目標を書くとします。

すると、どのように体重を減らせばいいのかを考えますよね?

それは、つまり自分が脳に「質問」をすることになります。

質問をすることによって、脳は高精度なアンテナを張り、必要な情報を収集する。

例えば、痩せたいと思っていたらジムの広告をよく見かけるようになったり、ダイエット本も見かけやすくなります。

アンテナを張る人のイラスト(男性)

 

 

脳は3%しか使われていないと、聞いたことがありませんか?

残りの97%、つまり「潜在意識」を使うためには「質問」をすることがスイッチになります。

そこで、今までに習慣がなかったダイエットを取り入れる為には、「潜在意識」を変えなければいけません。

つまり、自分で自分の現実をコントロールすることです。

自分の現実は、繰り返す言葉、自分で発する言葉、そして他人が同調する言葉でコントロールされます。

 

言葉狩りのイラスト

 

ここでのポイントは「繰り返す」ことです。

できれば、「顕在意識」のバリアを弱めた上で繰り返します。

※顕在意識とは、未知のことに抵抗する意識です。

ダイエットを始める時、不可能とブロックする役割を持っています。

そこで、「顕在意識」の介入が少ない時を狙って、「顕在意識(習慣)」にプログラミングをするのがセオリーです。

介入が少ない時は、寝起きや寝る前の「意識」がぼやけている時です。

なので、目標を書いた紙を、寝起き時・眠る前にぼーっと眺めるだけで、「潜在意識」を変えられます。

起きた男の子のイラスト

あくびをしている人のイラスト(男性)

 

この目標を書いた紙を見る習慣があるかないかで、結果は変わってきます。

「潜在意識」をプログラミングしやすくなる方法はまだあります。

それは目標設定を現在形で使うことです。

具体的には「私は○○する」「私は○○になる」「私は○○できる」という表現にする。

例えば、「私は1日30分散歩をする」「私は石原さとみになる」「私は-5㎏減らすことができる」などです。

これらの表現形式は、脳に対する命令言語だと言われています。

「潜在意識」は命令言語をよりインプットしやすくなるのです。

まとめ

  • 紙に目標を書くと実現する
  • 目標を書いた紙を見る習慣が大切になる
  • ダイエットする習慣をつくるには、潜在意識を自分でコントロールする

 

私の場合は、活字が苦手で本を読むことが出来ませんでした。

しかし、本を読むメリットなどを紙に書くうちに次第に読めるようになり、今では月10~20冊読めるようになったのです。

まずは、紙に書くことから始めましょう。

そのうち、芋づる式に関連性が見えてきます。

これはダイエットにに限らず、何事にも当てはまる方法です。

継続的にできない方は、1度試してみてはいかがでしょうか?

 

鍼灸師:水足知繁

 

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • 東京銀座針灸院症例一覧はこちら
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop