スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

人の身体は左右非対称です。  動作改善法って何?①

心臓は身体の左、肝臓は右、腎臓は左右に2つありますが、左右に位置する高さが違います。

顔も真ん中に線を引き、見比べてみると・・・ 目の位置や大きさ、耳の位置や形、口元まで左右で違います。

手足も左右で同じですが、厳密に言うと機能面で少し違います。

左右非対称な人の身体。

そんな人の身体の特徴を生かした当院の治療メニューである動作改善法だから、人の姿勢や運動を改善することができます。以下の写真をご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは、私が3年ちょっと仕事の時に治療院で履き続けた靴の写真です。

汚くてスミマセン…。

ですが、注目してほしいのは靴底のすり減り方です。左の靴はかかとの部分が全体的にすり減っているのに対し、右の靴はかかとの外側が中心となってすり減っています。

だから・・・何?と思われるかもしれませんが、ここがポイントです。

実は、こんな偏った靴の減り方をする身体の使い方をしているのにもかかわらず、私、この3年間、肩こり、腰痛、膝の痛みなど一切経験していません。病院に行ったのは歯石の除去のための歯医者だけです。

体に負担をかける歩き方で、偏った靴底のすり減り方をする場合はもちろんあります。ですが、健康な人の靴のすり減り方も左右で同じになることはありません。

良く患者さんからも質問を受けます。

「先生、鏡を見たり、写真に写ると左の肩がいつも上がっているんですけど・・・。」

「お風呂上りで鏡を見ると、骨盤の高さが左右で違うんですけど・・・。」と、

「はい!それで普通ですよ。」と、私はいつも伝えています。確かに身体に負荷をかける位置関係で左右差があることもありますが、

でも、 理想的な位置関係でも肩甲骨、骨盤は左右差があります。

ですから、肩甲骨、骨盤の高さが左右でそろっていれば、身体に負担をかけている証拠です。

”健康な人”は左右非対称です。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

動作改善法 担当:裏戸 雅行

 

TEL.072-873-7171
  • 鍼灸師募集
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
  • 会長コラム 生前に会長が残したコラム集
pagetop