スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

嚥下困難・声の出しずらさ ~パーキンソン症候群~

12月中旬に北海道から、Kさんが二回目の宿泊治療でお越しいただきました!

Kさんのご病気はパーキンソン症候群というもので、症状としては歩行困難、姿勢が猫背になってしまう、手足の震え、など色々な症状があります。

Kさんの場合は症状が左半身に出ていて、左手が上手く動かせなかったり足が思うように動かない、嚥下困難、声の出しにくさもありその改善のために来院されました。

こちらでは針治療の他にリセプター療法、動作改善法の3つを併用して一週間治療を進めました!

 

 

※写真はリセプター療法(上)と動作改善法(下)をしているところです。

 

週の前半はまだ体の動かしにくさがありましたが、後半にかけては使いにくいと言っていた左半身も少しずつ改善が見られ動きが滑らかになりました。

 

 

特に変化したのは嚥下困難と声の出しずらさでした、北海道では雪のため足元が悪く外に出る機会も減っていたそうで、お腹がすかずご飯の量も減り、飲み込みずらさのせいで余計食べれなかったそうです。

こちらに来てからはお昼に出るお弁当も完食できるようになりました。さらに喉がつかえる感じが弱くなり胸苦しさも軽減しました!

さらに空いた時間で京都に観光へ行ったり、梅田でお買い物したりとビックリするほどアクティブに動かれていました。笑

針の効果のでかたは患者さんによって様々ですが、このKさんのように症状の変化が数回の治療で感じていただけることも十分にあります。

難病を患っていらっしゃる方や原因の分からない病気、運動器疾患など新脳針は色んな疾患に効果があります。針には副作用がなく、本人の自己治癒能力を高める事が出来ますので是非一度お試しください!

↓この患者様の実際の感想です!

https://www.maeda-shinkyu.com/voice/パーキンソン症候群%ef%bc%88%ef%bd%90%ef%bd%84%ef%bc%89%ef%bc%88札幌市-%ef%bd%8d・%ef%bd%8bさん/

 

鍼灸科 吉川 大貴

 

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop