スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

なぜ季節の変わり目に体調不良が起こりやすいのか?

こんにちは。高橋です

交代でエントランスの立て看板を更新しているのですが、私の番が回ってきました。

今回の看板はこちら▽

 

早いもので4月ももうすぐ終わりますね

まだまだ寒暖差や気圧変動が大きく、それに伴い体調不良を感じる方も多いのが春。

例えば「やる気が出ない」「たくさん寝ても日中眠い」「頭が痛い」などといった経験はありませんか?

このような症状の原因の一つとして自律神経の乱れがあります。

  • 自律神経とは?
    自分の意志とは関係なく無意識のうちに絶えず働いてくれている神経のことです。例えば血液の流れを管理したり、血圧・呼吸・唾液の量・体温などの調節をしたり、排泄の管理や、器官の収縮・拡張、内臓の働きなど、身体のことを常に調節してくれています。この自律神経には交感神経と副交感神経の2つの神経があります。
    交感神経・・・主に日中、起きて活動している時や緊張している時、ストレスを感じている時に強く働く。
    副交感神経・・・主に夜、就寝時やリラックスしている時に働く。この2つの神経のバランスが崩れることが身体の不調の原因となります。

 

寒暖差に体が対応しようとして交感神経が活発に働き、よりエネルギーが消耗され疲れやすくなります。また、低気圧と高気圧の入れ替わりが激しく、自律神経の切り替えがうまくいかなくなったり、酸素の濃度が低気圧によって下がり、眠気やだるさを感じたりします。

そして春は自分自身や家族など、身の回りの環境が大きく変化する季節。
慣れない中での緊張やストレスを感じることで自律神経の乱れにもつながります。

 

『新脳針』には自律神経の働きを促進させ、交感神経と副交感神経のバランスを整える効果があります。

なんとなく調子がよくないな…と感じたら早め早めの対策が大切です。
それは人間関係や身の回りの環境なども同じですし、自分の心の声に耳を傾けて今何が自分にとって大事なのか必要なのかをしっかり見極めることも大切かと。

ちょっとした身体の不調だとついいつか治るだろうと思いがちですが、
時には積極的に自分の身体のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?

 

ご予約・お問合せはコチラから。

LINEでも可能ですのでコチラから。

 

いつでもお待ちしております

 

鍼灸師 高橋

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • 東京銀座針灸院症例一覧はこちら
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • 公式LINE
  • News MAEDA
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop