スタッフブログ

  • HOME > 
  • スタッフブログ > 
  • 患者さんの不安を消す当院の影の立役者をあなたはご存知ですか?

スタッフブログ

スタッフブログ

患者さんの不安を消す当院の影の立役者をあなたはご存知ですか?

これが何だかわかりますか?

重々しい扉に、

気密性の高い空間、

まるで宇宙船や核シェルターのような見た目をしているコイツはいったい何でしょう?

実はこの機材、当院には無くてはならないものなんです。

 

コイツは、私たちがお昼休み中や仕事を終えて職場を後にしてからも一人で頑張って当院のために働いてくれます。

コイツのおかげで私たちは患者さんに貢献することが出来ます。

コイツがいてくれるおかげで、患者さんに安全と安心をお届けすることが出来ます。

 

コイツは何でしょう?

 

これは針や針施術の道具を『滅菌』してくれるオートクレープという機材です。

昔はどこの針灸院にもあった機材なのですが、最近はディスポ針(使い捨ての針)が主流になってきたため、あまり見かけなくなってきました。

ですが、その能力は、まだまだ健在です。

なんせウィルスや細菌に対して、除菌でも殺菌でもなく『滅菌』してくれるのですから。

ぶっちゃけて言うと、消毒、除菌、殺菌ではウィルスや細菌を減らすことはできても、完全にゼロにすることはできません。

ファブリーズやリセッシュを、いくらかけても細菌をゼロにすることはできないんです。

(食中毒菌であるセレウス菌やウェルシュ菌は、100度の温度で加熱しても生き残るなんて強者もいます。)

ですが、このオートクレープの核シェルターのような空間は圧力を加え、132度~135度まで温度を高めることができます。

あなたがイメージしやすいもので例えると・・・圧力鍋でしょうか?

132度~135度で約11分間、滅菌し、約20分間かけて針や針施術の道具を乾燥させます。

もちろん、132度まで庫内の温度を高めるためにも時間を要します。

合計すれば約1時間、そこまで十分な時間をかけて当院で使用している針や針施術の道具を滅菌しています。

もちろん、ウィルス・細菌はゼロの状態です。

これも患者さんに安心、安全な針施術を提供し、症状を改善して頂いて、こんな世の中でも以前と同じように・・・

あの頃と同じように元気で、若々しく毎日を過ごして頂くために、当院が出来る事の1つです。

当院へは安心して、ご来院くださいね。

ご予約はこちらからどうぞ!

前田針灸接骨院:裏戸 雅行

 

 

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • 東京銀座針灸院症例一覧はこちら
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 院長コラム 『ちょっと診ましょう』
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • 公式LINE
  • News MAEDA
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop