スタッフブログ

スタッフブログ

スタッフブログ

第31回日本パラ陸上競技選手権大会・

令和2年9月5日・6日
埼玉県・熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で開催されました。
本大会は当初5月に開催予定でしたが、新型コロナ禍の影響で今期へと延期、第二波の心配もある中で開催される全国規模のパラスポーツ大会では初であり、最大限の感染予防対策が取られました。

埼玉県熊谷市は妻の実家でもあり、親戚や知人関係者に是非パラ陸上を見てほしいと思っていましたが…
大会は無観客開催であり、会場入りする選手役員、ほか関係者には2週間前後の健康チェックを義務化、入場ゲートでは健康チェック表(2週間前)記入シートの提出が無ければ入場不可とする措置を取り、メディア数や取材対応の選手数を制限し、審判やボランティアも通常の3割減と徹底し、可能な限り「密」を回避するといった対策が取られました。

 

私はメディカルとして医療救護班担当。

2019年ラグビーワールドカップ
日本代表チームドクターである、
山田睦雄先生が医務室担当いただきました。

内容は日本陸連が実施している3ステーションスタイルを参考に救護活動にあたりました。
(競技開始前に緊急搬送について山田ドクターよりレクチャー)

救護活動としてはトラックコーナーの3か所と医務室(正面中央)に人員を配置しアクシデントに備えAED2台と最低限の応急衛生材料とタンカーを装備し交代で待機しました。

 

熱中症による体調不良者への対策としてアイスバスを2台ゴールエリアからミックスゾーンの間で設置。

 

風速・気温・湿度測定されています。
熊谷は日本一暑い場所!
この日は猛暑・雨・風・落雷など変化にとんだ環境でした。

 

 

 

こちらは…⇓

日本パラスポーツを取り続けている第一人者!
プロカメラマン…越智貴雄さん

いつも素晴らしいショットで心を魅了させられます。

 

 


堀越信司選手
T12(弱視)
10000メートルでアジア新記録
素晴らしい走りでした!

 

 

男子1500メートル
T11クラス(全盲)
和田伸也選手もアジア記録を更新しました。
(伴走者 長谷部匠さん)
素晴らしい
ラストの追い込みでした!

 

 

特にアクシデントや熱中症などによる負傷者はいなく2日間を終える事が出来ました。

大会が開催できるのか非常に心配されたこともあったが、無事に開催できた事は事務局はじめ関係者各位に深く感謝いたします。

頑張っている選手・役員の方々と久しぶりに会えて、
とても元気をいただきました。
私も明日からの仕事がんばります!

 

院長
前田為康

TEL.072-873-7171
  • 施術の流れ
  • 難病への取り組み
  • 患者様の声

当院について

map

無料駐車場8台完備

前田針灸接骨院
〒574-0076 大阪府大東市曙町2-8
TEL.072-873-7171

                                       
受付時間
9:00〜12:00
※1

※2
15:00〜19:00 × × 

予約優先性 ※1 土曜午前 8:30〜12:30
※2 日曜は月2回

日曜診療のお知らせをご覧ください。
[休診日]水曜・土曜の午後、日曜・祝日

  • スタッフ紹介
  • WEB割引チケット
  • 料金について
  • 東京銀座針灸院
  • 東京銀座針灸院症例一覧はこちら
  •        

このようなお悩みの方が来院されています

大人の主な対応症状
パーキンソン病(PD)/多系統萎縮症(MSA)/脊髄小脳変性症(SCD)・多系統萎縮症(MSA)/
脊柱管狭窄症/糖尿病/高血圧/
自律神経失調症/肩こり/腰痛/
ぎっくり腰/頭痛/めまい/耳鳴り/
坐骨神経痛/五十肩/腱鞘炎/
眼精疲労/生理痛/更年期症状/
睡眠障害/うつ/不安
子供の主な対応症状
脳室周囲白質軟化症(PVL)/
学習障害(LD)/ADHD/多動症/
発達障害/自閉症/言葉おくれ/
コミュニケーション障害/
小児ぜんそく・アレルギー/
小児てんかん/小児麻痺/自閉症/
チック症(どもり・吃音)/
疳虫(かんむし)/
夜泣き・奇声・かみつき
  • 京子の部屋へようこそ

動画で見る前田針灸接骨院

  • スタッフブログ
  • facebook
  • News MAEDA
  • KAATSU
  • 当院はAED設置医院です
  • きらめキッズ大東
pagetop